N-ONEバッテリー上がり→バッテリー交換

先日久々にN-ONEで出かけようとしたらバッテリー上がりでエンジン始動せず…((+_+))

AT車は押しがけとかできないから、こうなったらどうしようもないですね…。
前々からアイドリングストップしなくてバッテリーが弱っているのは分かっていたのですが
まさかエンジン始動できなくなるとは…((+_+))トホホホ

って事で、ネットでバッテリーを注文して本日交換しました♪

DIYでバッテリー交換なんてお安いもんなんですが、廃バッテリーの処分に困りますよね
でも、ネット注文で廃バッテリー処分券を購入したので送料着払いで廃バッテリーを処分できます!

いい世の中になりました。ほんと(笑)

ちなみにわたしが購入したのは結構評判の良い「Panasonic caosバッテリ-」
N-ONEのNA車にあうのは「N-M55R/A2」
※ちゃんと適合表を確認してくださいね♪

IMG_6137m.jpg

交換はわりと簡単んなDIYの部類になるんじゃないでしょうか
必要な工具は10mmのレンチのみ

まずは観察観察。エンジンルーム汚い(笑)
IMG_6138m.jpg

最初に-端子を外します。
この時-端子がバッテリーの-端子はもちろん、ボディーにも触れないように気をつけます。
IMG_6139m_201702041351251f5.jpg

+端子はカバーに覆われているので左右からつまんで上にこじ開けます。
IMG_6140m.jpg

+端子も外したら
IMG_6141m.jpg

バッテリーのステーをやっつけます。
このバッテリーステーはある程度緩めると下側のフック部が自由に動くようになるので
その程度緩めればOKです。
IMG_6142m.jpg

両方ともフリーにできたらバッテリーステーを外しちゃいます
IMG_6144m_20170204135133b1d.jpg

この状態になったら古いバッテリーを慎重に持ち上げて外します。
腰痛持ちの方は特に注意(笑)
IMG_6145m_20170204135134d7c.jpg

新品のバッテリーとの比較。
古い方は液量が減ってるみたいです。
IMG_6146m.jpg

これから新品バッテリーに交換します。基本的にはまったく逆の手順になります。
その前にバッテリーに取り付けてある取っ手を外します。
これが意外に時間がかかりました(笑)

取っ手両端にある両側に広がった部分を内側に押さえこむ感じで外します。
車両に取り付けてから外しても良いのですが、わたしのN-ONEの場合、バッテリーケースがついてて邪魔になるので先に外しちゃいます。
IMG_6147m_20170204135137d83.jpg

慎重にバッテリーケースに新バッテリーを納めます。
この時端子の向きに注意してください。
IMG_6148m_20170204135139a22.jpg

まずはバッテリーステーを取り付けます。
IMG_6149m_20170204135140369.jpg

端子を保護しているキャップを外し+端子から取り付けます。
IMG_6150m.jpg

+端子のカバーを押さえこんで元に戻し
IMG_6151m.jpg

-端子を慎重に取り付けます。
バッテリーの-端子に触れた瞬間火花が出ますが気にしない気にしない。
IMG_6152m.jpg

これでエンジン始動テスト!
1発合格。快調にエンジン始動しました♪

あとは後始末。
古いバッテリーはcaosの箱に入れました
IMG_6153m_20170204135146d84.jpg

あとは廃バッテリー券購入でついてきた送り状に住所を記載して
佐川急便のWEB集荷に申し込んで集荷を待つのみ♪
IMG_6154m.jpg




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。