VAIOにSSDをご馳走しました

我が家のVAIO(VGN-FE53B/W)
最近ときどきHDDがキュルキュル異音を発するようになってきた
いきなり壊れると困るので予防交換することにしました(*^_^*)

交換するHDDは少しでもPCを快適に操作できるようスピード重視でSSDにしてみました。
Crucial 内蔵 SSD 2.5インチ BX100 ( 500GB / SATA 6Gbps)
Crucial 内蔵 SSD 2.5インチ BX100 ( 500GB / SATA 6Gbps)

あわせて内臓HDDをSSDにクローニングするこちらの機械も購入
玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3
コンセントに入れてHDDを2本挿入しボタンを押すだけでクローニングできるすぐれものです。
玄人志向 HDDスタンド USB3.0接続 KURO-DACHI/CLONE/U3

準備が整ったのでまずはVAIO君を電源OFFし、念のためバッテリーも外します。
VAIO VGN-FE53B/W

つぎにおもむろに裏返しにして、この部分のネジ2本を外しHDDカバーを開けます。

裏側

すると直ぐにHDDが見えてきます。
HDDもまたネジで止まっているので、ネジを取り外します。

HDDの蓋を取り外したところ

HDDの横に生えてる黒いベロの部分を水平に引っ張るとHDDが本体から外れます。
外したHDDにはHDDトレイが付いているのでHDD横にあるネジ4本を外してHDD単体にします。

HDDを取り外します

そして、クローン先となるSSDを取り出します。
小さいし軽いですね(*^_^*)
Crucial 内蔵 SSD 2.5インチ BX100 ( 500GB / SATA 6Gbps)

いよいよHDDの内容をSSDにクローンします。
この操作もいたって簡単。

HDD1にコピー元のHDDをセットして
HDD2にコピー先のSSDをセット

電源を入れたのちに、クローンボタンを長押しすれば処理が開始されます。

クローン中

しばしインジケーターで進捗状況を確認しながら待っていたら
すべてのLEDが点滅を繰り返し、クローニング完了

あとはHDDを取り外したもとの手順でSSDをVAIOに装着し、起動します。
すると自動的にWindowsがSSDを認識して再起動を促すので、指示にしたがい再起動して完了

アプリの起動とかとにかく早くtなって快適になりました♪

試しにWindowsエクスペリエンスインデックスを測ってみると
交換前はこんな感じ
Windowsエクスペリエンスインデックス(交換前)

交換後はこんな感じ
プライマリーハードディスクのスコアがかなりUPしています
Windowsエクスペリエンスインデックス(交換後)

かなり大満足なチューニングができました♪



関連記事