2018年01月の記事

スポンサーサイト

キャットタワーを新調しました♪なんと和風な畳

我が家のラグドールかんきろさん。2匹ともにどうやら麻巻きポールじゃないと爪とぎしないみたい。って事で麻巻きポールの素敵なキャットタワーに巡り合えたので新調しました。しかも仲が悪い2匹がけんかしないように大、小の2台並列置き組み立て中にはもちろん2匹もお手伝い(笑)まずは遠巻きに現場監督そして監督は現場にも入り込み入念に確認(笑)今回選んでみたのは和風な畳素材のキャットタワー部屋の中にイ草の香りがしてい...

OpenShift origin & GitLab Webhook

 OpenShift origin 環境とGitLab環境ができたことですし改めてWebHookの簡単なテストを行います。まず手始めにOriginのGUIでプロジェクト「http」を作成します。Catalogから「Apache HTTP Server(httpd)」を選択します。表示されるサンプルソースリポジトリにアクセスし内部に構築したGitLabに移植します。必要なソースは index.html openshift/templates/httpd.json次にプロジェクトのGitURL(http://gitlab.app.example.com/im...

  • PC
  • 2018.01.06

GitLab on OpenShift origin v3.7 まとめ

CentOS7上でOpenShift origin v3.7(All-In-One)にGitLabをインストールします。まずは現状のOpenShift originのバージョンを確認します。# oc versionoc v3.7.0+7ed6862kubernetes v1.7.6+a08f5eeb62この環境にGitLabを立ち上げます。まずはGitLab用プロジェクトを作成します。# oc loginAuthentication required for https://127.0.0.1:8443 (openshift)Username: takPassword:Login successful.You don't have any projects. Y...

  • PC
  • 2018.01.03

OpenShift origin v3.7 on CentOs7 まとめ

CentOS7上でOpenShift origin v3.7(All-In-One)をインストールします。# yum -y update# yum -y install wget git curl docker# yum -y groupinstall "GNOME Desktop"# systemctl set-default graphical.target# reboot/etc/sysconfig/dockerを編集します。# /etc/sysconfig/docker# Modify these options if you want to change the way the docker daemon runsOPTIONS='--selinux-enabled --log-driver=journald --signature-v...

  • PC
  • 2018.01.03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。